HOME  >  新着情報

News

2020/07/23

神の園

夏のインターンシップの新型コロナ感染防止対策について

新型コロナウイルス感染予防対策についてご協力のお願い

 ※インターンシップ事前体調チェック表 (クリックすると用紙が表示されます)

 新型コロナウイルスの感染拡大の状況をふまえ、学生、受入施設双方が安心してインターンシップを行うことができるよう、受入にあたっての対応等についてまとめましたので、熟読のうえ準備を進めていただきますようお願い申し上げます。

 新型コロナウイルスは、高齢者が感染すると重度化するといわれており、高齢者施設においては特に注意が必要です。私たち職員も、毎日、自宅において検温や体調チェック等を行い、職場では感染防止対策を徹底して業務にあっております。

 学生の皆様にも自身の体調管理も含め、十分な対策を講じたうえで、実習・インターンシップに臨んでいただきたいと考えておりますので、以下の対応にご協力をお願い致します。

 1.インターンシップの1週間前からインターンシップ期間中の体調管理等

 ・自宅で所定の体調チェックを行ってください。

37.5以上の発熱が認められた場合、発熱以外の症状で該当するものがあれば、担当者に連絡をお願いします。中止するか、症状改善後1週間以上の期間を空けて再度日程調整を行います。

 ・体調チェック表は、初日に提出し、問題がないかを確認します。

 ・インターンシップの1週間前から不要不急の外出を控え、飲食を伴う交流会や会議、飲み会等には参加をしないようにしてください。また、やむを得ず外出をする際は、必ずマスクを着用(施設と自宅の間も)してください。

 2.インターンシップの際の対応

 ・当日朝自宅での体調チェックに問題があれば、施設には来ず自宅から連絡・相談をお願いします。

 ・施設に入るときは、検温、手指消毒を必ず行ってください。

 ・インターンシップ時はマスク着用でお願いします。

 ・インターンシップでの様々な体験は、感染防止対策が可能な場面とし、対策が難しい場面などは体験が行えない場合があります。

 以上、ご不明な点やご相談などがございましたら、担当者までご連絡をお願いいたします

 

 

一覧に戻る


Copyright(c) 社会福祉法人 カトリック京都司教区カリタス会
高齢者総合福祉施設 神の園 All right reserved.