HOME  >  採用情報  >  人を知る  >  ケアマネージャー 西川 範子

Staff Interview

ケアマネージャー 西川 範子

ケアマネージャー

西川にしかわ 範子のりこ

1994年入職(23年目)

自分にとって、すごく居心地の良い場所。
自然と笑顔になれる環境です。

元々、介護の専門学校に通っていました。就職活動をする際、先生に勧められたのがきっかけで、神の園に入職をしました。実家からも近いというのもあり、通いやすかったのも決め手の一つですね。介護の仕事として、働き始めてからずっと神の園です。自分にとって、すごく居心地が良い場所です。何故今までここで続けてこられたのか・・・、きっと、仕事にどっぷりという訳でもなく、プライベートとのバランスもしっかり取れていたからだと思います。働く上では、神の園の雰囲気がとても良いので、是非一度足を運んで頂きたいですね。それくらい、笑顔の溢れる場所なんです。ご利用者さんやご家族の皆さんとお話する中で、自然と笑顔になっている気がします。

ずっと神の園で働いてこられた理由、
それは職員の一生懸命さと、
そして施設としてのバックアップ体制があってこそ。

神の園で働く人たちって、本当に皆、何事にも一生懸命だと思います。一生懸命仕事に取り組むし、すごくご利用者さんのことを考えます。職員同士、仲が良いので、それが職場の雰囲気にも繋がっていますね。
研修も、充実していると思います。外に出て学ぶ研修もあります。OJTの仕組みがあったり、年代に合わせてキャリアアップを考えられるので、ずっと長く働きたい方には合っている環境ですね。年々、働きやすい環境になっているイメージですね。勉強をできる機会というのは多いと思います。
私自身も、2人子どもを産んでその都度育休をとり、復帰後もその度に、自分の状況に合わせて仕事の時間を調整してもらったり、休みをとらせてもらったりと、家庭の事情に合わせたサポートをして頂きました。神の園で働いて23年になりますが、長く働いてこられたのは、施設としてのバックアップ体制が整っているからだと身を以て感じています。

地域の皆さんにとって、
神の園があって良かったと思ってもらえるように。

社会福祉や介護以外の学部にいる学生の方でも、入職してから勉強ができる環境が整っているので、安心して働くことが出来ると思います。内定者も在学中に初任者研修を受けることができるなど、学生の段階からでも学べる機会が神の園にはあります。勉強や経験を重ね、施設の支援を受け、介護福祉士の資格も取れます。私も、神の園でキャリアアップを経ているので、色んなアドバイスが出来ると思います。
人生の半分以上をここ神の園で過ごしていますが、今でも思うのは、本当に居心地の良い場所だということ。自分にとって居心地が良いだけではなくて、地域にとっても神の園が身近で、そして安心して居られる存在でありたいと思っています。大それたことは出来ないですが、ご利用者さん、ご家族の皆さんに、神の園に来て良かった、神の園が近くにあって良かったなと思ってもらえることが目標です。地域社会にとって、そんな存在であるべきだと、考えています。

Copyright(c) 社会福祉法人 カトリック京都司教区カリタス会
高齢者総合福祉施設 神の園 All right reserved.